本文へ移動

お祈りと聖歌

いつも神さまから守られています

お祈りとは

カトリック坂ノ市教会
お祈りとは、神さまに心を向け、賛美と感謝、ゆるしと願いをお話しすることです。カトリックの祈りは、呼吸のようなもので、人が家族や友人と自然に言葉を交わし、支えあって生きることにたとえられます。祈るときに大切なことは、口から 出る言葉と心の一致であり、歌や楽器、踊り、慈善の行いは、神さまからの恵みと祝福をより豊かなものにします。ある古代の学者は、歌による祈りは二倍、踊 りを加えると三倍の恵みがあると教えます。そして、幼稚園の生活や行事は祈りに結びついているのです。
また、お祈りには神さまとのお話を通して、子どもの心が清く保たれ、強められる効果があります。カトリック幼稚園ではそのような心を育てるため、ご家庭でもお祈りの意味を理解していただき、お子様がお祈りを通して成長していけるように、励ましていただきたいと思います。
お祈りの言葉を自然に覚えられるようにしましょう。

お祈りをおぼえましょう

●十字架のしるし
父と子と聖霊の み名によって。アーメン。
 
●主の祈り
天におられるわたしたちの父よ、
み名が聖とされますように。
み国が来ますように。
みこころが天に行われるとおり
地にも行われますように。
わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。
わたしたちの罪をおゆるしください。
わたしたちも人をゆるします。
わたしたちを誘惑におちいらせず、
悪からお救いください。アーメン。
 
●アヴェ・マリアの祈り
アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、
主はあなたとともにおられます。
あなたは女のうちで祝福され、
ご胎内の御子イエスも祝福されています。
神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、
今も、死を迎える時も、お祈りください。アーメン。
 
●栄唱
栄光は父と子と聖霊に。
初めのように今もいつも世々に。アーメン。

毎日するお祈り

●朝のお祈り
神さま、おはようございます。
きょうも一日、きれいな強い心で、お友だちと仲良くすることができますようにお守りください。
おとうさま、おかあさま、おうちのみんなを幸せにしてください。
世界中のお友だちも神さまのよい子になりますように、お守りください。
 
●お帰りのお祈り
神さま、きょう一日ありがとうございました。おうちへ帰る途中、けがをしないようにお守りください。
 
●食前のお祈り
神さま、今いただくこのお食事で心もからだも元気にしてください。
おとうさま、おかあさま、先生、みなさん、いただきます。
 
●食後のお祈り
神さま、楽しいお食事をありがとうございました。
おとうさま、お母さま、先生、みなさん、ごちそうさまでした。

▼お気軽にお問い合わせください

学校法人大分カトリック学園
カトリック坂ノ市幼稚園
〒870-0308
大分県大分市坂ノ市南3丁目3番30号

TEL:097-593-4231
FAX:097-593-4261

子育て支援・幼稚園
 
0
6
6
6
0
8
TOPへ戻る